故郷

久住南麓

126
 右から阿蘇・根子岳、中央やや左に祖母山、左に傾山。

御嶽流神楽大会 凝視

119 出会い・芝引
 見る側がたじたじとなる、この迫力。
 面の力だけでなく、顎を引いて威圧する所作を練習で身につけるのだろう。

御嶽流神楽大会 荒らぶる神

113 出会い・芝引 この存在感。

御嶽流神楽大会 芝引

104 出会い・芝引
 舞台から飛び出した荒神さんと少年のにらめっこ。というより、見つめ合い。
 少年の真っ直ぐな目。

御嶽流神楽大会 平国

044 出会い・平国
 胸の「嶽」は御嶽神楽の象徴。
 見事にそろった舞いを披露する御嶽神楽。
 三座の神楽が舞いを競う「出会い神楽」で。

御嶽流神楽大会 五方礼始

026 五方礼始 清川こども神楽による五方礼始で幕開け。
 舞ったのは、いずれも女子。
 凛々しく、初々しく。






















024 五方礼始

帰り道で撮った九重連山

025
 右から大船山、鳴子、稲星、久住、肥前ケ城。

 負けないように、デジ一でも励もう。

蕗の薹

027
 これが実に美味しい。

沈堕の滝

022
 雪舟も描いた滝。雄滝と雌滝があり、こちらは雄滝の方。
 沈むという字に堕落の堕、凄い字面。

 想像以上のシャープさ。

水ぬるむ

021
 光の反射の仕方も柔らかくなった。
 描写力に驚かされる。
 思った通りの絵になっている。

なば

018
012
 少しずつ寒気も緩み、椎茸が大きく育つようになった。
 ほとんど鈴なりになっているものもあった。
 マクロ撮影には向かないけれど、スナップには最強だと思う。

ネコヤナギ

011 逆光に産毛が輝く。
 寄れないのが唯一の難点。これもトリミング処理で。

朝露

014 改
 まだ霜になるほど寒くはなかった。

012
 朝の御嶽山(中央)と傾山(右)

九酔渓

011
 幽玄な景色につい車を止めた。

長者原 霧の林

002
 好天に恵まれないまま、紅葉の時期を逸してしまった。

雨に煙る 二

177 あえて白黒モードにしなくても、まるで墨絵のよう。

雨に煙る 一

176 この時期には珍しく、よく降った。

里の秋

002
 豊かな稔りの季節だが、もいで食べる人も減って、、

村祭り 閑話休題

122 カマキリ 神楽のお囃しに誘われたか、プールの外壁をよじ登っていた。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ