故郷

長湯温泉・あすかの湯

064 長湯温泉・あすかの湯 
 少し農作業を手伝い、汗を流しに行った。

祖母山

062 祖母山
 かなり冷え込んで、祖母山も白くなった。

2015年元日

015 雪の健男霜凝日子神社 
 時折、雪が激しく振る元日。

2014年大晦のお宮

001 健男霜凝日子神社
 大晦日。意外に穏やかに晴れて、近くのお宮に写真を撮りにいった。

2・14大雪 障子岩

001
 なんだか、昔見たヒマラヤの峰のよう。

2・14大雪 鼬

017
 祖母六社大権現健男霜凝日子神社の境内で。

2・14大雪 一面の雪化粧

031
 久しぶりの大雪。
 「雪は豊年の御調」

朝霧 1

005 改
 手前の中央付近が宮津留か。

指山の紅葉

005 指山 長者原から。

竹田・七つ森古墳の彼岸花

006 候補1

013 候補2

015 候補3

016 候補4

氏神様の御神木

001 実家そばのお宮の境内。手前は昨年落雷の直撃を受けた杉。かなり弱っていたので伐採された。中央に大きな裂け目があったそうた。年輪をざっと数えてみたら200年を越えていた。

阿蘇

038 久住南麓からの阿蘇方面の眺め。山焼きの煙が上がっている。いよいよ春だ。

祖母山

020
023
 上は緒方・原尻の滝近くから。下は竹田中学校の近くから。

健男霜凝日子神社 御神木の老杉

004 昨年、落雷で上部が裂けて、枯れはしまいかと心配しているが、いまのところ何とかもっている様子。

健男霜凝日子神社 本殿

003 老朽化で昨年、屋根が壊れてしまい、今、葺き替え中。前は瓦だったが、銅板になる。それでも瓦のころと同じく、外削ぎの千木と鰹木三本が乗っている。

彼岸花

024
 実家前。一昨年より昨年、昨年より今年は花が増えている。
 畑には大豆。

御神木

009 先日、実家近くの天満社の御神木である老杉が雷の直撃を受けた。遠くからも目立つほど背の高い木だったのに、だいぶ低くなってしまった。
 枯れなければ良いが、、、

なんの蜂

008 蜂の巣
 実家の倉庫の軒下。蜂がせっせと巣作り中。色合いといい、表面のザラザラ感といい備前焼風。

竹田市 拝田原

004 拝田原
 水害から1週間以上たち、かなり片づけられたとは言え、まだ、流木や土砂がかなりあった。

竹田市山手

002 竹田市山手
003 竹田市山手
 21日、ボランティアに参加した。要請があって行った先は竹田市山手。なんと、高校時代の同学年の人の実家だった。
 上の2枚の写真は、派遣先の民家の近く。
 手前の道路を濁流が流れ、辺り一帯の民家の1階を水浸しにしてしまった。濁流は道路のアスファルトさえも引き剥がした。
 ボランティアセンターにはたくさんの人々が訪れていた。大分から参加者を運んできたバスには「がんばろう 竹田」とあった。参加者に仕事を割り振っていた人の背中には「郡山市社会福祉協議会」とあった。一緒に仕事をした人の中には神戸からの若者もいた。
 支え、支えられ、そうして「絆」が出来て行く。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ