2014年01月

湯布院・無量塔(むらた) 整然と積み上げられた薪

014

湯布院・無量塔(むらた) 玄関先の苔。

012

湯布院・無量塔(むらた) 玄関先に置かれたストーブ

011 かなり年代物のようだ。

湯布院・無量塔(むらた) 玄関先で。

010

湯布院 由布岳

009 PM2.5とやらのせいで景色が白っぽい。

田舎の御地蔵さん

052
 苔が衣のようで、寒そうには見えない。

田舎の石灯籠 部分

048
 御地蔵さまが半肉彫りされている。

田舎の石灯籠

050

健男霜凝日子神社 神紋

041
046
 上は右巴、下は左巴。
 さて、どちらが正しいのやら。
 瓦も灯籠もかなり古いものではあるが、どこかで混乱が生じたと見える。

健男霜凝日子神社 阿形の狛犬

040
 石の質感をここまで再現してくれるコンパクト・デジカメの実力。

健男霜凝日子神社 南天

039 冬の境内を彩る。

健男霜凝日子神社 産土神

038 境内の脇に、ひっそりと鎮まる。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ