2012年06月

段原から南方向

026 つかの間、大船山頂が姿を見せてくれた。
 頂から「ヤッホー」の声。

 この時点で既に15:00を回っていたため山頂へ行くのは断念して下山した。
 ホトトギス、ウグイス、カッコーの鳴き声が入り乱れて、それに背中を押されながらの山歩きだった。

段原から西方向

023
 ガスの切れ間から九重連山の一角が見えた。

段原から北方向

022
 ガスの晴れ間に姿を見せた北大船山。段原から続く斜面にはミヤマキリシマが咲き誇る。
 あるグループのリーダーが「ここが、ダンバラです」。つい「段腹」を連想してしまった。
 ここは「段原」と書いて「だんばる」と読む。
 坊ガツル讃歌二番「ミヤマキリシマ咲き誇る 山くれないに大船の 段原(だんばる)さまよう山男・・・」というくだりがある。それがここのこと。
 昔は「山はピンクに大船の」と歌ったもので、語呂が悪いからか、カラオケでは「くれない」となっている。「紅」ではないように思うが、、、

坊がつる

012
 天気が良くないのは分かっていたが、ミヤマキリシマがちょうど見ごろと聞いたので出かけた。
 長者原の駐車場はほぼ満杯。坊がつるの幕営地もカラフルな天幕の花が咲いていた。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ